このページの位置は トップ > 子ども読書活動推進計画 です。

ここから本文です

子ども読書活動推進計画

板橋区教育委員会では、子どもの読書活動の推進に関する施策の方向性と取り組みを示すため、「板橋区子ども読書活動推進計画」に引き続き、「板橋区子ども読書活動推進計画2020」を策定しました。

はじめに

子どもたちは、乳幼児期の読み聞かせに始まり、本に親しむことで、言葉や文字に興味を覚えます。その後、成長にするに従い知識や語彙が増え、様々な本との出会いが生まれます。こうして多くの本を読むことで、読む、聞く、話す、書くなどの能力が向上し、学力の定着にもつながります。さらに、よい本との出会いは、豊かな感性や情緒を育て、人生を豊かにします。

この新たな計画に基づき、図書館、学校、家庭、地域が連携・協力しながら、未来を担う子どもたちの読書活動を支援してまいります。

計画の位置付け

板橋区教育委員会では、「板橋区基本構想」で掲げる「未来をはぐくむ緑と文化のかかやぐまち“板橋”」実現のため、「いたばし学び支援プラン2018」を策定し取組を進めているところです。「板橋区子ども読書活動推進計画2020」は上位計画のもと、板橋区における子どもの読書活動推進に向けた施策の方向性と取組を計画しています。

計画期間

計画期間は平成28年度~32年度とします

計画の目標(方針)

第一期計画の課題を踏まえ、子どもの読書活動を充実させるため、次の4つの基本的方針を掲げています。

  • 子どもの読書のための環境の整備・充実
  • 子どもの年齢・発達の段階に応じた取組
  • 家庭・地域・学校との協力、連携による取組
  • 読書活動をきっかけとした学力向上への取組

具体的な取り組み

※ 計画を推進するための具体的取組は57事業(新規:15事業、拡充:14事業、継続:28事業)で主なものは下記のとおりです

子どもの読書のための環境の整備・充実(20事業)

  • 図書館整備
  • 家庭読書の日の充実
  • いたばしボローニャ子ども絵本館の充実
  • 読書通帳【重点事業】ほか

子どもの年齢・発達の段階に応じた取組(19事業)

  • ブックスタート
  • 親子読み聞かせ講座
  • 学校への出張事業
  • 朝読書の充実 ほか

家庭・地域・学校との連携による取組(12事業)

  • 図書館ボランティアの育成・活用
  • 家読(うちどく)の取組
  • 絵本づくりの推進【重点事業】
  • ICTを活用した新しい読書の提案 ほか

読書活動をきっかけとした学力向上への取組(6事業)

  • いたばし国際翻訳大賞(中学生の部)の実施
  • 絵本館PRイベント
  • 図書館を使った調べる学習コンクール
  • 多文化、郷土を学ぶ館内イベント ほか

問合せ

中央図書館 事業サービス係  3967-5261

計画の全文

計画の全文は、「添付ファイル」の「板橋区子ども読書活動推進計画2020」をクリックしていただくことでご覧いただけます。「板橋区子ども読書活動推進計画2020」の全文は、現在、印刷作業中です。完成次第、区政資料室(区役所2階[4]窓口)・区立各図書館でご覧になれるようにいたしますのでお待ちください。

ここまで本文です