このページの位置は トップ > 視聴覚ライブラリー です。

ここから本文です

視聴覚ライブラリー

 

視聴覚ライブラリー 利用案内

貸出しについて

  1. 貸出しの対象

    貸出しを受けられる団体は、板橋区内で活動している5人以上の団体で、中央図書館に視聴覚資材団体貸出登録をしている団体です。

    団体登録を新規に希望するときは、「視聴覚資材団体貸出登録申請書」を中央図書館に提出してください。 その後承認を受け、団体として登録されます。

  2. 貸出品目及び期間 (借用日から返却日まで)

    ビデオプロジェクター、スクリーン 3日間
    ビデオソフト・DVDソフト 8日間
    スライド映写機、OHP、上記以外 8日間

    ただし、必要に応じて期間を延長することができます。 この場合は事前に相談のうえ、申請時に当館所定の延長届を提出してください。

    ※16ミリ映写機。同フィルムは、平成30年5月31日をもちまして、貸出を終了しました。

  3. 貸出数量 (1回の貸出しにつき)

    スクリーン(室内用・室外用) 1枚
    ビデオプロジェクター 1台
    OHP 1台
    スライド映写機 1台
    暗幕 15枚以内
    ビデオソフト 5本以内
    DVDソフト 5本以内

    ※ ビデオソフト及びDVDソフトはあわせて5本以内となります。

利用手続きのしかた

  1. 予約の方法

    ご予約は貸出日の前月1日(ただし、1月は最初の開館日)から貸出日の3日前まで受け付けています(貸出機材の点検・準備がありますので、ご利用3日前から当日の予約・貸出はできません)。 資料・機材と期間が決まりましたら、お早めに中央図書館へ電話または直接来館して予約をしてください(中央図書館以外での予約受付はしていません)。

    電話予約の場合、次のことをご連絡ください。

    • 団体の名前・団体登録番号・連絡先の電話番号
    • 貸出期間(借用日から返却日を含む)
    • 資料(目録の請求番号及びタイトル)・機材名
    • 予約電話された方のお名前
    • 受渡方法についての希望
  2. 申込書類の提出

    電話予約を完了しましたら、借用日の3日前までに中央図書館へ「視聴覚資材団体貸出証」を提示のうえ、「視聴覚資材借用申込書」を提出してください。 申込書の提出は、最寄りの区立図書館でも受け付けます。 (ただし休館日は除きます)

  3. 受渡し

    配達・回収を希望する場合は、事前にご相談ください。 また、ビデオソフトやDVDソフト等、機材を伴わないソフトのみの貸出しについては、中央図書館または最寄りの区立図書館での受渡しのみとなります。

    なお、配達・回収の時間帯は指定できません。

  4. 返却のしかた

    「視聴覚資材借用報告書」を添えて返却してください。 利用した資料が損傷した場合は、そのことを必ず報告書に記入して提出してください。 特にどの部分か判るよう、資料にも表示をお願いします。

    返却日は必ずお守りください。 返却が遅れますと他の利用者にご迷惑がかかります。

このほか、詳細については

中央図書館 視聴覚ライブラリー 電話 3967-5261

までお問い合わせください。
 

視聴覚ライブラリー 資料一覧

視聴覚ライブラリーの所蔵資料の一覧をダウンロードできます。 下記のファイル名をクリックしてください。

データは30年8月現在のものです。

ページ番号は印刷された「視聴覚ライブラリー目録」とは一致しません。

ここまで本文です