このページの位置は トップ > よくある質問 です。

ここから本文です

よくある質問

窓口やお電話でよくお問い合わせいただくものをまとめてみました。

質問の目次

施設に関すること


貸出・予約などに関すること


インターネットによる蔵書検索・予約に関すること  ≫蔵書検索・予約システムガイドページはこちら

 

施設に関すること

 
車で図書館に行きたいのですが、駐車場はありますか?

板橋区立図書館にはいずれも利用者専用駐車場はありません。 ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。

 
パソコンでレポートを書きたいのですが、パソコンを持ち込んでもいいですか?

他の利用者の方のご迷惑になりますので、館内閲覧席での図書館機材以外のパソコン・電子卓上計算機のご利用はお断りしています。

ただし、中央図書館に2席、赤塚図書館に2席、氷川図書館に2席、高島平図書館に1席、東板橋図書館に3席、小茂根図書館に2席、志村図書館に2席、成増図書館に2席、お持込みのパソコンを使用できる席があります。 それぞれ利用制限等がありますので、詳しくは各図書館にお問合せください。

 
図書館でインターネットはできますか?

各図書館(絵本館を除く)に、調べ物用としてインターネットが閲覧できるパソコンを設置しております。

詳しくは各図書館にお問合せください。

 

貸出・予約などに関すること

 
貸出延長はできますか?

本や雑誌を期限までに読み終わらなかった時は、返却期限までに来館、電話またはインターネットにより、1回だけ、貸出期間をその日から2週間延長することができます。
ただし以下の場合にご留意ください。

  • 予約の入っている資料や、視聴覚資料(CD、カセット)、返却期日を過ぎている資料は、貸出延長できません。
  • 区外の図書館から借りた資料は、OPAC(インターネット・館内利用者端末)では貸出延長できません。(窓口にてお受けいたします。該当資料をご持参ください。)
  • 返却期日を過ぎている資料や弁償中の資料が1点でもある場合は、他の返却期限内の資料も、貸出延長がOPAC(インターネット・館内利用者端末)ではできなくなります。(この場合の期限内資料は、お電話または窓口にてお受けいたします。)
 
ビデオテープや、DVDの貸出はありませんか?

ビデオテープの貸出は視聴覚ライブラリーの団体用のみです。 一般個人貸出用のDVD資料はありません。 ただし次の各図書館では、館内視聴用としてビデオテープ・DVDを所蔵しています。

  • 中央図書館 : DVD
  • 赤塚図書館 : DVD
  • 西台図書館 : ビデオ
  • 志村図書館 : ビデオ
 
図書館で所蔵していない資料の予約はどうすればいいのですか?

所蔵していない資料のリクエストは、最寄りの図書館の窓口にて受付しております。

一般図書(本・雑誌)は、「予約カード」(リクエストカード)により、お申し込みください。 都立図書館または他区図書館に借用依頼します。 なお、新刊図書は出版社の定めた発売日より受け付けます。 リクエストにお答えできない場合もありますのでご了承ください。

CD・カセットテープにつきましては、所蔵していない資料のリクエストは受付しておりません。 CD・カセットテープは、一般図書のような都立図書館や他区図書館との相互貸借のネットワークシステムが構築されていないためです。 ただし、窓口のアンケート用紙にご記入いただければ、購入選定時の参考にさせていただきます。

 
資料を予約したいのですが、電話で予約はできますか?

申し訳ありませんが、電話での予約は受け付けておりません。 ただし、書架に資料があり、当日ご来館できる場合に限り、その資料のお取り置きをすることはできます。

※ インターネットの 蔵書検索・予約システム から予約することもできます。

                          
借りた資料を汚したり、失くしたりときは、どうしたらいいですか?

資料を汚損、破損、紛失した場合は、お近くの図書館にご連絡ください。状態によっては同一資料を弁償していただきます。なお、図書館で修繕可能な場合があります。ご自身で修理せずにそのままの状態でお待ちください。

 

インターネットによる蔵書検索・予約に関すること  ≫蔵書検索・予約システムガイドページはこちら

 
「ログイン中の場合は再度ログインをお願いします。」という表示が出たのですが?

予約状況照会、貸出状況照会など利用者固有の情報を扱うサービスを利用するためには、利用者番号、パスワードを入力してログインする必要があります。一度ログインしても、概ね30分間操作がされないと、自動的にログアウトされるため、このメッセージが表示されることがあります。この場合は、トップページに戻って、もう一度ログインしてください。

 
パスワードを登録するのに何か制限がありますか?

事前に図書館窓口で利用登録が必要になります。生年月日を登録いただかない「団体」や、電話番号や生年月日を登録されていない方はシステム上でご本人チェックが行えないため利用者メニューからパスワードの新規登録や変更をすることができません。ご利用の際には図書館窓口で仮パスワードを申請してください。本パスワードの登録のみ利用できる仮パスワードをお渡ししますので、「利用者メニュー」の「パスワード変更/メールアドレス登録・変更」画面で本パスワードへの変更の処理をお願いします。

 
利用者番号が10桁しか入力できないのですが?

利用者番号には図書館利用カードの「-」(ハイフン)を除いた数字10桁を入力してください。

 
パスワードを忘れてしまったのですが?

利用者メニューの「パスワード登録」でパスワードの再登録ができます。

 
利用カードを再発行した場合、パスワード情報は引き継がれますか?

貸出情報、予約情報、メールアドレスとともに、パスワード情報は引き継がれます。

 
自分のメールアドレスが図書館からのメールを受信できるか確認する方法はありますか?

新しい図書館システムでは、メールアドレスの登録・変更が正常に行われると、指定されたアドレスに、「確認メール」が送信されます。しばらく経っても受信されない場合は、メールアドレスに誤りがあるか、図書館からのメールが受信できない状態になっていることが考えられます。 この「確認メール」送信機能を利用して、現在のアドレスが図書館から受信できるかを確認することもできます。「変更後」及び「確認用」のアドレス欄に現在のアドレスを入力後に「変更」をクリックしてご確認ください。 (「利用者メニュー」の「パスワード変更/メールアドレス登録・変更」の「メールアドレス登録・変更・削除」)

 
登録したメールアドレスにメールが届かないのですが?

携帯電話・パソコンの機能、通信会社・プロバイダーのサービスなどにより、「指定着信」や「URLを含むメールをすべて受け取らない」といった着信拒否の設定があるためと考えられます。 対策として、板橋区立図書館のドメイン(@マーク以下の部分)「lib.city.itabashi.tokyo.jp」の受信許可をするほか、URLを含むメールの受信許可及びパソコンからのメールの受信許可(※携帯電話のメールアドレスを連絡先に指定した場合)をしてください。 登録の方法は、通信会社(携帯電話会社)・プロバイダー・メールソフトによって異なります。ご不明な場合は、ご契約の通信会社(携帯電話会社)等にお問い合わせください。 現在登録しているメールアドレスは、「利用者メニュー」の「パスワード変更/メールアドレス登録・変更」の「メールアドレス登録・変更・削除」画面で確認してください。

(2011.6.25.追記)
au携帯の利用者様より、当館からの予約確保等のメールが受信されなくなったとのお問い合わせを頂いております。 これは、2010年12月のauによる迷惑メールフィルターの規制強化に伴うもので、「なりすまし規制」の設定が「高」になっている場合は、受信できなくなるようです。 Eメール設定の「なりすまし規制」の設定が「高」である場合は「中」以下に下げて、受信できるかをご確認ください。
【携帯の設定方法】
[メール]→[Eメール設定]→[その他の設定]→[メールフィルター]→[迷惑メールフィルター設定]→(暗証番号入力)→[詳細設定]→[なりすまし規制](「中」以下に設定して[次へ])→[登録]
※設定方法は機種により異なる場合もあります。設定等につきましては、auに直接お問い合わせください。

(2014.10.1.追記)
Gmailのメールアドレスを登録されている利用者様より、当館からの予約確保等のメールが受信されなくなったとのお問い合わせを頂いております。 Gmailのフリーメールサービスをご利用の場合、図書館からのメールが迷惑メールと判断され、受信できなくなることがあるようです。 下記の手順を踏むことで、当館からのメールを受信していただくことが可能になります。
[Gmailにログイン]→[Gmailトップページの【設定】]→[設定メニュー【フィルタ】]→[【新しいフィルタを作成】]→[フィルタ条件の From に 図書館からの送信アドレスyoyaku@lib.city.itabashi.tokyo.jpを入力]→[【この検索条件でフィルタを作成】]→[【迷惑メールにしない】にチェック]→[【フィルタを作成】]
※設定方法は随時変更になる場合もあります。詳しくは、Gmailのヘルプページをご覧ください。

【設定後に受信できるようになったかを確認する方法】
こちらを参照してください。

 
フリーメールを使用したいのですが?

Hotmail、AOL、yahooなどのフリーメール(無料メール)をお使いの方は、迷惑メールと判定されたり、メール自体が不着となることがあり、図書館からのメールを受信できない場合がありますので、できるだけ他のメールアドレス(携帯電話可)で登録願います。 ※メールアドレス登録時には受信可能でも、Hotmail等のセキュリティ環境の変更等によって受信できなくなることがあります。

 
予約資料準備完了の連絡メールはいつ送信されますか?

毎日、8時頃と13時頃の2回、その時間までに予約確保された情報が集約され、予約資料準備完了メールとして順次送信されます。メールの件数によりますが全件送信し終わるまでに30分ほどかかります。なお、休館日は予約資料の取り置き期間に含まれません。

(2013.8.19追記)
毎日の8時頃・12時頃・16時頃の3回送信するよう変更しました。

 
近くの図書館の資料が在庫かどうか確認したいのですが?

蔵書検索・予約システムの「検索結果書誌詳細」で各館の在庫状況を確認できます。ただし、他の利用者の館内で閲覧している場合もあるので、「今、書棚にあるかどうか」については直接各館にお問合わせください(在庫であれば当日中に限り、お取り置きもしています)

 
ジャンル検索にある「中高生向き」という本はどのようなものですか?

通常、小学生以下向けの資料を「児童書」、それ以外の資料を「一般書」といい、出版の世界では特に「中高生向き」というジャンルはありません。図書館で選書を行う際に、一般書として発行されたもの、あるいは、児童書として発行されたものの中から中学生や高校生の方にぜひ読んでもらいたいと考えられたものを「中高生向き」として図書館に所蔵しています。例えば、ハリーポッターシリーズは、児童から大人まで親しまれている資料です。これについていえば、区全体でみれば、一般書として、児童書として、一般書の中の「中高生向き」として所蔵している館が大半です。 区内のいずれかの図書館で「中高生の方に読んでもらいたい」として中高生向き図書として所蔵があれば、一般書として所蔵している他館の資料を含めて、このジャンル検索で探し出すことができます。 たまたま、近くの図書館では一般書の棚にあるため見落としていた資料も他館で中高生向き扱いになっていれば探し出すことができます。

 
インターネットで予約の取り消しはできますか?

本が確保される前でしたら、予約の取り消しができます。「利用者メニュー」の「予約状況照会」の「予約状況一覧」画面で取消してください。ただし、確保前でも他区等に依頼している場合はインターネットからの削除はできません。各図書館にお問い合わせください。

 
インターネットで予約資料の受取館を変更できますか?

資料が確保される前でしたら、受取館を変更することができます。「利用者メニュー」の「予約状況照会」の「予約状況一覧」画面で変更してください。ただし、他区へ依頼している資料は他館への変更はできません。

 
インターネットで上(中)下巻などの資料の順番予約ができますか?

上・下巻の順番予約を希望する場合は、蔵書検索・予約システムで上(中)下巻を「予約カート」に入れた後に「順番予約」の設定をしてください。ひととおり予約をした後で、「予約状況照会」画面で「順番予約」の設定をすることもできます。 (順番予約は携帯サイトでは対応していません。)

             
蔵書検索・予約システムを利用できない時間帯はありますか?

新システムでは、深夜等に長時間の一括更新処理等を行うことがないので、基本的には常時お使いいただけます。 ただし、毎週水曜日の午前4時から約10分間はサーバ再起動のため、システムが利用できません。また、法定電気点検(年1回程度)、建物の電源工事等によりシステムを休止することがあります。この場合は、区ホームページ等でお知らせします。

             
[ログイン]ボタンを押しても画面が反応しません。[ログイン]ボタンを押すとトップ画面に戻ってしまいます。

本サイトでは、一部にCookie(クッキー)及びJavaScriptを使用しています。これらの機能を無効にしている場合は、正しく表示されないもしくは正しく機能しないことがあります。ご利用いただくには、ブラウザ設定でCookie(クッキー)及びJavaScriptを有効にされるようお願いいたします。また、お問い合わせの現象に関わらず、正しく表示されないもしくは正しく機能しない場合に、「インターネット一時ファイルの削除」を行うことで正しく表示された例もありました。

(Internet Explorer「7」「8」での例)

  • メニューバーにある[ツール]→[インターネットオプション画面]→[「プライバシー」タブ画面]にて、 [インターネットゾーンのセキュリティ]の設定を「すべてのcookieをブロック」あるいは「中高」にしていると、ログインボタンを押すとトップ画面に戻ってしまう。
  • メニューバーにある[ツール]→[インターネットオプション画面]→[「セキュリティ」タブ画面]の「インターネットゾーン」について以下のようにしていると、ログインボタンを押しても画面が反応しない。
    ・[既定のレベル]ボタンを押すと表示される画面にて、ゾーンのセキュリティレベルを「高」にしている。
    ・[レベルのカスタマイズ] ボタンを押すと現れる設定画面にて、 [スクリプト]→[アクティブ スクリプト]を「無効」にしている。

             
ページ全体の色が白く、枠も正しく表示されていないように見えます。

本サイトでは、CSS(スタイルシート)を使用しております。ご利用のブラウザでCSS(スタイルシート)を無効にされている場合、正しく表示されないことがあります。ご覧になる際には、ブラウザ設定でスタイルシートを有効にされることを推奨いたします。

(Internet Explorer「7」「8」での例)

  • メニューバーにある[ツール]→[インターネットオプション]→[「全般」タブ画面]→[ユーザ補助ボタン]→[ユーザ補助画面]にて、書式設定に何らかのチェックが付いていると、色や枠が正しく表示されない場合がある。

             
詳細検索(詳しくさがす)は、どのような条件で指定したらよいでしょうか?

詳細検索では、書名(タイトル)、著者、出版者などのキーワードや検索条件を指定して検索することができます。より効率的に目的のタイトルを検索するには、資料種別(図書、児童、雑誌、視聴覚)を限定し、書名(タイトル)や著者名などのキーワードをなるべく具体的に指定してください。オプション項目で絞り込み指定すると更に効率的です。読みの「カタカナ」でも検索は可能ですが、実際の「漢字」や「かな」のほうが早く検索できます。また、検索語句が正確に限定できれば、検索条件で「一致する」や「かつ(and条件)」を選択すると、より件数を絞り込むことができます。

             
ログアウトの方法が分かりません。

ログイン後の各画面の右上にある[ログアウト]の表示をクリックしてください。なお、図書館トップ画面には[ログアウト]の表示がありませんので、お手数ですが、検索や状況照会等の画面に遷移した後にログアウト表示をクリックしてください。

             
前の日に予約カートに入れた内容が無くなっています。

予約カートの内容は、ログアウトした時点で削除されます。なお、インターネットの蔵書検索・予約システム(WebOPAC)では、ブラウザを終了する、あるいは概ね30分間操作がされないと、自動的にログアウトされるようになっています。

             
ブラウザの[戻る]ボタンを使っても前の状態に戻れない場合があります。

検索結果画面や状況照会画面等において、画面の[戻る]ボタンやキーボードの[BackSpace]ボタンでは、正しく戻らない場合があります。各画面の右下にある[前のページへ戻る]と表示されている部分をクリックすると正しく戻ることができます。

             
検索結果一覧でのページ表示件数が少ないです。

詳細検索画面の下にある選択ボックスにより、検索結果一覧の表示件数を指定することができます(10件、20件、50件、100件)。なお、検索結果一覧画面には選択ボックスはありません。

             
取り消した予約はいつまで表示されますか?

取り消し後、延べ72時間表示され、その後は表示されなくなります。

             
自分の予約が「回送中」あるいは「準備中」となっていますが、すべての本が「貸出中」と表示されているにもかかわらず、予約数は0件と表示されています。

予約状況表示について、予約状態が「回送中」は、資料を確保し、受取館に資料を回送している状態で、「準備中」は、受取館にて提供準備をしている状態を表しますが、資料確保以降の「回送中」「準備中」「提供可」であるものは予約の件数には含まれません。 「予約数が0件」であるのは、返却等を待っている予約(表示上では「予約中」)が0件ということになります。 また、タイトル(書誌)に対する資料の貸出状態が「貸出中」と表示されているものは、資料が実際に貸し出されているものの他に、予約のために資料が確保されてから窓口でお渡しする(貸出する)までのものも含まれています。従いまして、予約状態が「回送中」「準備中」「提供可」であるものも「貸出中」に含まれることになります。

             
ログインの時に利用者番号とパスワードが自動的に入りません。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、Internet Explorerについては、オートコンプリート(ログインに用いる利用者番号とパスワードを記憶させる機能)が現時点では効かない仕様となっております。今後の検討課題とさせていただきます。

⇒(2011.5.24)Internet Explorerについて対応しました。動作保障のバージョンはIE7、IE8です。
【注意事項】
ログイン画面は見かけ上同じ画面でも、入る画面ごとに異なるページ(URL)となっています。(※)
入力した情報は、それぞれのログイン画面で記憶しているため、ある画面からログインして利用者番号・パスワードを記憶しても、再度別の画面からログインするときには、入力を要する場合があります。
同様に、パスワードを変更して、ある画面で新パスワードを記憶させても、再度別の画面からログインするときには古いパスワードがそのまま記憶されている場合があります。(パスワードは黒塗り表示であるため、一見気付きにくいです。)
※異なるログイン画面
・「OPAC画面右上のログインボタン」から遷移したログイン画面
・「TOP画面(貸出状況一覧)」から遷移したログイン画面
・「TOP画面(予約状況一覧)」から遷移したログイン画面
・「TOP画面(パスワード変更/メールアドレス登録・変更)」から遷移したログイン画面
・「予約カート画面の予約ボタン」から遷移したログイン画面
・ログイン画面での入力誤り後の再入力画面

             
予約の順位が、予約したときと違っているのはなぜですか?

予約の順番は受付日時順です。
受付時に図書館システムに図書の情報(書誌データ)がない図書は、書誌データがシステムに反映されてから、受付をした各図書館で遡って入力しています。
そのため、人気のある新刊図書などは、予約の順位が変動する場合があります。

ここまで本文です